Back to In the Wild

02/22/2019

L2G+第一世代

作成 ecaywood

L2gpro pack hero

L2G+は、180° のデュアル・ファンアングルを備えたクロスライン・レーザー墨出し器です。 

最新の直接照射の発光ダイオードを採用、赤色レーザーよりもスペックルを抑えたグリーンのラインになっています。その結果、クリアでシャープなレーザーラインを照射します。 

グリーンのラインは遠くても見やすいため、L2G+の範囲は30m、赤色レーザーの倍になっています。 

L2G+の振り子式セルフレベリングにより、ラインがずれたら点滅して知らせます。水平になったら、ラインの点滅は止まります。アングルラインを投影する場合や、使用していないときは振り子をロックしてメカニズムを保護できます。

アルカリ電池1セットで、ビームを2本使用しても連続7時間稼働します。これは、緑色レーザーレベルとしては業界最長です。 

Pro Packで提供される大容量の充電式バッテリーは、長時間の作業を可能にします。

水平と鉛直を同時に使うことで、完全な90°のクロスラインを作り出すことができます。あるいは、用途に応じて水平または鉛直に切り替えることもできます。

レーザーと振り子は、頑丈な筐体に収納されており、現場での使用に耐えられるようになっています。防塵・防滴はIP54準拠です。  

L2G+第一世代

Leica Lino L2G+ Pro Packには、L2G+本体と標準キットに含まれるすべてが同梱されています。NiMH充電式バッテリーと充電器とTRI70三脚、頑丈なハードケースが付いています。

グリーンのレーザーは、バッテリーの消費が早いことがよく知られています。L2G+は他のグリーンレーザーと比べ、バッテリーライフが非常に長く設計されています。NiMH充電式バッテリーにより、1回の充電で使用可能時間が増え、交換する電池を購入する必要がなくなるため、コスト削減をさらに進められます。

L2G+をTRI70三脚と共に使えば、水平、地墨出しが簡単になります。水平を出すために、何か特別な調節をするようなことは、もう必要ありません。大まかにの高さを合わせ、後は中央柱をクランクで調整して合わせるだけです。

サポートドキュメントとダウンロード

Lino シリーズ ユーザーマニュアル(ドイツ語)
Lino シリーズ ユーザーマニュアル(フランス語)
Lino シリーズ ユーザーマニュアル(イタリア語)
Lino シリーズ ユーザーマニュアル(英語)

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。