Back to In the Wild

01/11/2019

ライカ ジオシステムズ製品が、「イノベーション オブ ザ イヤー」に選ばれました

作成 jrowles

Engineering Award

ライカ ジオシステムズは新たな表彰を受け、今回は2018年に開催されたPlant&Civil Engineer誌による賞を受賞しました。

英国・South BelfastのCrowne Plazaホテルにおいて、テレビやラジオのスポーツプレゼンターとして活躍するAdrian Logan氏がホストする華やかなセレモニーの中、Cole Groundwork Contracts社が主宰する「イノベーション・オブ・ザ・イヤ―」に選ばれました。

このイベントは、Hillsboroughに拠点を置くPlant&Civil Engineerの4SM(NI)Ltdが主催し、数百人のゲストとプラント、建設、採石業の第一線で活躍するプロフェッショナルが集いました。イベントは14のカテゴリーで構成されており、建設、土木のあらゆる分野で活動する人々にとって、アイルランドで最も優れた、技術や情報のプラットフォームの場して知られています。

これまで200年にわたり、ライカ ジオシステムズは測量と調査の世界に革命をもたらしてきました。同時に、世界のデジタル・ソリューションを牽引しているHexagonグループの一員でもあります。ライカ ジオシステムズの空間情報データは、最高品質の製品と革命的なソリューション開発が著しい土木工学、測量、安全やセキュリティー、建設と製造などの業界から高い信頼を得ています。 

この賞は、2016年11月に初公開されたイメージングレーザースキャナー、Leica BLK360に贈られたものです。ライカ ジオシステムズのエンジニアは、画像システム、角度および距離センサーを組み合わせ、新しいカテゴリの3Dリアリティキャプチャーセンサーを生成するソフトウェアを開発しました。 

ワンボタンのBLK360は、iPadを操作できる人なら誰でも、正確な3D点群上に360度の画像を作成することを可能にします。BLK360は画像と点群データをiPadにストリーミングします。iPadアプリはデータをフィルタリングし、ワークフローに沿って、リアルタイムでデータを最適化します。Autodesk® ReCap™ Proのような特殊なアプリでは、点群データを多数のCAD、VR、AR上に出力できます。BLK360とAutodesk®ソフトウェアのこの組み合わせは、Reality Captureプロセスへのアクセスを劇的に拡大します。

ライカ ジオシステムズのCTOであるBurkhard Boeckemは、次のように述べています: "BLK360は、優れたパフォーマンスを実現するための独自のテクノロジを組み合わせています。これにより、スキャニングの専門家に新たな機会を創出し、まったく新しいユーザー層にレーザースキャニングを紹介することを可能にしたのです。これまでは想像もできなかった可能性が、そこにありました。"

これまでレーザースキャニングは、測量の知識を持つ、高度な熟練専門家だけが実施するものでした。BLK360はシングルボタンを押すだけで始めることが出来ます。これまでのレーザースキャナーは、大きく重いのが当たり前でした。
小型化された3Dイメージングレーザースキャナーは、レーザースキャニングへの参入コストを50%削減し、これまでに作られたレーザースキャナーの中で最小かつ最軽量を実現したのです。

言うまでもなく、他にも多くの賞を受賞しています。世界で最も権威のあるデザイン賞の1つである2017 iFデザイン賞、2017年の地理空間世界イノベーション賞、および2017年のRed Dotデザイン賞も含まれます。また、昨年のLondon Construction Awardsおよび2018年ICE Awards Irelandにおいて、Product Innovation of the Yearにも選ばれています。
 

 

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。