InTheWildへ戻る

blk360

London Quarter社のケーススタディー: BLK360よる不動産測量

|
07/12/2019

レーザースキャニング技術は、測定方法の改善をもたらし、その機能から派生した新しいサービスを構築、アップグレードするビジネスを生み出します。2016年に設立された不動産測定会社London Quarterは、レーザースキャニング技術の進歩に大きな可能性を見出し、オフィス、小売、工業、レジャー、住宅などのあらゆる分野のプロジェクトで測定を提供する新しいソリューションを展開しています。しかし、London Quarter社が不動産測量分野において他社と一線を画している点は、ワークフローや顧客への価値提供において独自のアプローチを得意とする商業インフラに重点を置いていることです。

レーザースキャニングによる新たなベネフィット

London Quarterの共同創設者であるRobert Mayhew。マネージングディレクターとして、商業用不動産の評価分野では25年の経験を持つ公認測量士でもあり、不動産所有者、投資家、および貸し手業者に評価や助言を提供しています。Royal Institution of Chartered Surveyors/公認検査士協会(RICS)元王立公認検査士協会(RICS)のグローバル副社長兼RICSヨーロッパの会長を務め、2012~2015年にかけてはRICS首脳陣の一人でもありました。彼は現在、London Quarterで、わかりやすい間取り図から空間の3Dモデル、フライスルービデオまで、あらゆるものの制作と配信を監督しています。

「創業当時は、レーザースキャニングは測定サービスの一つの選択肢にすぎませんでした。しかし、より正確なデバイスの必要性と可能性を認識していました。」と、Robert氏は述べています。彼とLondon Quarterのテクニカルサービス責任者であるEddie Ylaが、コンパクトなLeica BLK360レーザーイメージングスキャナーと出会ったのはその頃でした。ワンボタン操作で、BLK360は詳細な360°のHDR球面画像と正確な点群データを数分でキャプチャします。

BLK360を購入したとき、他に比較可能な製品はありませんでした。我々が必要とするものを満たしてくれただけでなく、我々の中核的な業務には最適で、高品質のデータと精度を提供してくれました。

「パッドや紙とは対照的に、レーザースキャンの精度と出力はきわめて高度です。」とRobert氏は述べています。「さらに、360°画像で、物件をあらゆる角度から確認することも出来ます。」BLK360が登場する以前は、Robertと彼のチームは、より単純な測定機器や、場合によっては巻き尺を使用していたといいます。

正確なデータの配信

London Quarterの主な顧客は不動産コンサルタントであり、顧客のニーズである、空間の正確な測定に重点を置いています。ディベロッパーも、彼らのコアクライアントの一員です。ディベロッパー自身が、建築家や請負業者がどのように設計および構築したのかを常に正確に把握する必要があるからです。同時に3D画像のような強力なマーケティング資産を保有しているため、関心を持つ関係者に披露する、事実上のショーケースのような役割も果たしているのです。


Hoddeson warehouse イメージと点群データ

スキャン位置でのLeica BLK360と、取得した点群データとの比較


現在、Robertと彼のチームは、BNP Paribas Real Estateのプロジェクトに取り組んでいます。床面積を把握し容積を計算するためにHoddesdonの2つの倉庫をスキャンすることも含まれるものです。倉庫の容積や、立方体としての面積は、建物の入居者と運営者の両方にとって非常に重要な情報です。高層倉庫は企業にとって必須要件であることが多く、倉庫スペースの効率的利用を可能にするロボティクスの使用により、このタイプの物件の面積の計算は、床面積ではなく容積に基づいて行われる時代になりつつあります。

そのプロジェクトでは、BLK360による現場作業は1日で完了し、その間に約200のスキャンが行われました。スキャン後、取得したデータは、Leica Cyclone REGISTER 360ソフトウェアで処理され、RICS準拠のエリア参照レポートとして、クライアントに渡されるフロアプランが作成されました。

「大企業の競合として、最先端かつ効率的なものを提供したいのであれば、最新のテクノロジーに適応することは不可欠です。」Robert氏は述べています。「フロアプランを渡すだけでなく、わたし達が行っていることは、顧客に目の前に見えるものをいつも信用しないように話をすることです。」

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。