Back to In the Wild

02/19/2019

新たなエンジニアリングの偉業が築150年前のオペラハウスに生命を吹き込む

作成 lindsay.walker

Newport Opera House point cloud

ロードアイランド州ニューポートのダウンタウンに1867年にオープンしたオペラハウス劇場は、当時の技術の粋を集めたものでした。復興時代にわずか5ヶ月で建てられた傑作で、ほとんどが手作業によるものでした。世界各国の舞台アーティスト、講演者、思想家などが街に集まり、オペラハウスはたちまち新しいアイデアと技術のショーケースとなりました。

現在、建築家やエンジニア、デザイナー、そして歴史研究者たちが、それぞれの専門知識を活かし、アメリカに現存する最古の劇場の一つであるこのオペラハウスの修復に挑んでいます。同じ空間を再設計し、再び世界中のパフォーマーと観客を魅了する最新の劇場の建設を目指しています。

我々には2つの使命があります:歴史的価値のある建造物を保存すること、そして次世代のために21世紀のパフォーマンス空間を生み出すことです。Mohamad Farzan、ニューポート在住の建築家

フライスルービデオ


ニューポートオペラハウスの後援代表者であるLiz Drayton氏が、BLK360 のポイントクラウドデータを使ったツアーにお連れします。

オペラハウスは、150年の歴史の間に何度も修復されました。1929年には、劇場だけでなくシングルスクリーンの映画館としても使えるよう、内部の大掛かりな改装がおこなわれました。 建物全体に鉄骨が導入され、40フィートのプロセニウム・アーチが増築されました。オペラハウスは、エンタテインメントと情報交換の中心として栄え、パトロン客たちが押し寄せてニュース映画を見たり、映画に魅了されました。その後の数十年で、オペラハウスは当初の役割から離れていき、ダブルスクリーン、さらにはトリプルスクリーンの映画館へと姿を変えて行きました。

2000年になって、地元のグループが舞台芸術の場がないことは、市にとって文化的、経済的損失になると気づきました。そこで、ニューポート・パフォーミングアートセンターを立ち上げ、建物の外観を修復したのです。10年後に映画ビジネスが手を引くと、地元グループはオペラハウスを再び劇場空間として利用するための大規模なプロジェクトを開始しました。

「究極的にこの建物は、時代を超えて生き残ることのできる、意義ある役割を果たせる建造物なのです」とオペラハウスの後援代表であるLiz Drayton氏は言っています。「およそ50年ごとに、周囲の環境の変化やコミュニティの需要に沿って、オペラハウス(そしてそこで展開するビジネス)はその姿を変えてきました。オペラハウスからシネマパレス、そしてトリプルスクリーンの映画館になり、今またライブパフォーマンスの場へ戻ろうとしています。」

オペラハウスはもともと意図された機能へと戻るわけですが、大きなアップデートもなされます。例えば、設計チームは、現代のパフォーマンスに必要なステージや技術的条件を慎重に考慮しました。 トップレベルのアーティストを呼び寄せるには、彼らのニーズに合わせてカスタマイズし、素晴らしい舞台を演出できるようなステージ、控え室、音響や照明技術が必要です。

建物のレイアウトは変えないまま、舞台の奥行きを2倍にし、ステージだけでなく、観客席やオーケストラ・ピットとしても利用できるリフトを備え付けました。Production and Performance Facility Consulting, Inc.のChristopher Buckley

現在の改築で、建設チームは耐力壁を鉄骨の柱と張り巡らせた支持梁で強化させました。その後、壁を貫通させてホテルの部屋と劇場を切り離し、1867年当時の建物に10本のアーチ窓のある広いロビーを作りました。建物の耐力強化の結果、屋上に近くの港を見下ろせるイベントスペースも造ることができました。

こうして新たに多くの要素が加えられましたが、建築チームはそれらを建設当時の精神を維持するための変更と考えています。「ここは、いつの時代もニューポートを世界に繋ぐ窓口でした」とDrayton氏は言います。「いつも新しい技術やアイデア、パフォーマンスの実験場でした。この劇場を復興させることで、オペラハウスの起源、つまりリアルタイムの経験へと回帰するのです」。

私たちは、BLK360イメージング・レーザースキャナーのメーカーとして、素晴らしい人々とクールなスキャンを求め続けています。この記事がお役に立ったと思われる方は、ぜひニュースレターの購読登録をして、最新のプロジェクトに関する情報をお受け取り下さい。

 

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。