InTheWildへ戻る

Rigstar spotlight with Steven Kendall

D810 touchとRigstarで、舞台設置

作成 bwauters

|
03/14/2019

Rigstar社のSteven Kendall氏を訪ね、DISTO™ D810 touchを使って吊り上げ(下げ)作業のリグシステムをどのように配置するのか、話を聞きました。Steveさんは、マサチューセッツ州のノーサンプトンのショップで、プロフェッショナル対象に、舞台や工業での吊り上げ(下げ)作業方法を幅広く教えています。Steveさんは、1970年代の市場開拓期より、吊り上げ(下げ)業に就いています。ハートやスティックス、ジェスロ・タル、レーナード・スキナードなどの多数のバンドのツアーに参加しました。そしてその経験から、機材や人、時によってはピアノやダートバイクに至るまで、吊り上げることに関してすべてを学びました。これらの経験を通して、その作業構成を計算するExcelのシートを作りあげました。現在、Bluetooth®内蔵のDISTO™ D810 touchで測定を行い、その測定値をダイレクトに表計算ソフトに送信することができるようになり、「信じられないくらいの時間の節約」が出来るようになったとのことです。

Steveさんが主催する1週間のコースでは、初歩的な話から高度な内容まで網羅されています。初めての方には基礎から教えてくれます。もちろん、安全確保のための予防措置に関しても、すべて教えてくれます。専門家に対しては、Steveさんはおそらく吊り上げ(下げ)作業の中で最も大変な内容までも、深く掘り下げて教えてくれます。それは計算の部分です。 

Steveさんのショップには、彼が作ったストレステスターもあります。これでチェーンやラウンドスリング、鋼鉄ケーブル、人や装置をつるすのに使うもののほとんど全てをテストすることができます。次回ここを訪問したときには、このストレステスターが動いているビデオを撮影したいと思います。 

Steveさんへの連絡はウェブサイトから: rigstar.com

 

 

 

 

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。