画像
D810 touch

Leica DISTO D810 touch

長距離でも既存の状態を正確に捉え、日々の作業効率と生産性を高めます。 画像による測定機能により、迅速な画像ベースの推定が可能になります。

BUY NOW

光学ズームによる、写真を使った測定


画像による概算

対象物を直角にキャプチャして、写真から幅、高さ、面積、さらには直径の測定値を作成します。 画像に表示されている2つの矢印を使用するだけで、おおよその値が表示されます。

画像
D810 touch、FTA 360

大きなタッチ・スクリーン+ズーム付きカメラ

大きなタッチスクリーンは、スワイプやズームなどを使用して、素早く、直感的な操作を可能にしています。 4倍ズームのポイントファインダーカメラは、遠くのターゲットでも、レーザーが見えなくても明るい日光の下での測定を行えます。

画像
D810 touch、FTA 360

250mの測距範囲

X-Range Power Technologyは、ISO 16331-1規格に従って最大250メートルの長距離測定を可能にします。 これにより、瞬測、信頼性の高い測定結果を実現しています。

画像
D810 touch

Leica DISTO Plan App

Bluetooth®Smartテクノロジにより、測定結果をスマートフォンやタブレットにすばやく転送出来ます。 時間と労力のかかる転記ミスのリスクを大幅に軽減します。 アプリ「DISTO Plan」は、測定結果の記録や報告書としても活用し、測定結果をデジタル管理するという極めて重要なタスクを支援します。 これにより、プロジェクトの次のステップへ簡単に移行することができます。

画像
D810 touch、 iPhone

特徴

アイコン

Smart Horizontalモード

距離と傾斜角の組み合わせにより、対象物が見えなかったり、物で遮られている場合でも、水平距離を正確に把握することが出来ます。

アイコン

充電式リチウムイオン電池

充電式のリチウムイオン電池を使うことで、長時間の使用が可能になり、作業工程の費用対効果がより高くなることでしょう。

アイコン

ピクチャ ドキュメンテーション

カメラ機能は、USB接続でパソコンに転送可能な写真やスクリーンショットを作成出来ます。

アイコン

建設現場での実証

水しぶきやホコリに強い『IP54』の耐久度。高さ1.2mからの落下試験にもクリアしています。

アイコン

高さプロファイルトラッキング

FTA 360アダプターと組み合わせて、景観や建物の高低差を測定するためには、最初に基準点測定が必要です。 それ以降のすべての測定は、最初に測定した点からの高低差を自動で算出します。

アイコン

USB

測定結果やスクリーンショットをUSB接続でコンピュータに転送でき、調査結果の文書化に役立ちます。

使用中のLeica DISTO D810 touch


ネパール東部における8,000mの「Vertical University」の建設

「多目的コミュニティースペースの建設に、Leica DISTOが役立つ様子を見ることが出来て、とても嬉しく思います。」

Markus Hammerer, Program Director of Leica DISTO handheld products at Leica Geosystems.

さらに詳しく

画像
D810 touch パッケージ

Leica DISTO D810 touch package

本パッケージは、正確な測定結果を文書化するための完全なプロフェッショナルシステムです。

BUY NOW