画像
Lino L2P5G

Leica Lino L2P5G

グリーンレーザーは、明るい環境や広い部屋においても、高い視認性を確保出来ます。ラインレーザーは位置合わせの作業をサポートし、5個のポイントレーザーは、測定ポイントの配置、設定、移動などに役立ちます。

BUY NOW

グリーン・マルチ・ラインレーザーとポイントレーザー


レーザービーム

鉛直・水平レーザーライン、上下左右のレーザーポイント

画像
Lino L2P5G

簡単なポジショニング

Leica L2P5Gは、さまざまな表面に素早く、簡単に設置することができます。磁石付きアダプターはUプロファイルにフィットします。また、UAL 130アダプターを使えば、縁や金属の柱、棒などに簡単に取り付けることができます。

画像
Lino L2P5G

特徴

アイコン

グリーンレーザー

グリーンのレーザービームとポイントは、赤色レーザーと比較すると肉眼で4倍以上の視認性があるため、明るい環境や広い部屋などに適しています。

アイコン

リチウムイオンテクノロジー

リチウムイオン電池によって、このオールラウンド・レーザーツールが、1回の充電で最長28時間使用できることを実現しています。または、アルカリ電池または充電しながら、使用することも可能です。

アイコン

建設現場での実証

Leica L2P5Gは過酷な環境でも、そしてIP54 (防塵・防滴) です。現代の建設現場でワークフローの高速化、生産性を可能にしています。

アイコン

セルフレベリング

Lino L2P5Gのクロスラインとポイントレーザーは、一度、設置すれば、水平が保たれます。±4°までの範囲で、傾きが自動調整されます。
それ以上の傾きになると、警告して調整が必要な事を知らせます。

アイコン

最大限の精度

Lino L2P5Gは最新のグリーンレーザー技術を用い、よりハッキリした鮮明なレーザーラインを直角に投影します。
これによって、屋内の細かい作業でも高い精度を得ることができます。

アイコン

使用範囲

マルチファンクションツールの大きなガラスが、パーフェクトなレベリングと長い距離に渡りアライメント作業を可能にしています。周囲の明るさによっては、使用範囲は最大35mまで、レーザー受光器Leica RGR 200を使えば、80mまで使用できます。

L2P5G つり天井作業

つり天井の設置作業の簡素化

Christian Gerber, Ernst Nuesch & Co.

画像
Lino L2P5G

Leica Lino Technology

さらに詳しく