Leica BLK247
よくある質問

 

 
DETECTION/ALARMS     |     COMPARISON FOR VMS     |     INSTALLATION/HARDWARE     |     SOFTWARE CONNECTIVITY     |     COMPLIANCE

 

BLK247はどこで購入出来ますか?

問い合わせ

 


BLK247はどのような業界、用途、施設での使用に適していますか?

BLK247は、スマートな3Dサーベイランスのために設計されており、様々な業界や複数のアプリケーションで使用することが出来ます。主な用途は、公共および民間スペースや施設、特にスマートビルディングやセーフシティ、さらには個人宅におけるセキュリティやサーベイランスです。BLK247のもう一つの用途は、スマートで自律的な工場環境や、輸送・物流です。    

DETECTION/ALARMS

BLK247のLiDAR検出はどのように行われるのですか?

BLK247は、2軸LiDARを使って周囲の3D環境をスキャンします。BLK247は、監視する空間の基準として3Dモデルや「静的環境」を使用することで、LiDARの視野(水平方向360°×垂直方向270°)内の物体や侵入者をリアルタイムで検出することが出来ます。これらの検出された物体は、ユーザーが設定した静的なシーンと比較され、それが脅威であるかどうか、またアラームを発生させるべきかどうかを判断します。    


BLK247の視野の中で、プライバシーを確保しながら使用することは可能ですか?

はい、可能です。本機はLiDARのみで物体を検知し、アラームを出します。LiDARは、静的環境の3Dポイントを生成するだけであり、動きや侵入を検知するためにしかLiDARを用いないため、この限られたデータから個人を特定することは出来ません。    

RGBビデオカメラとIRサーマルカメラは、ユーザーのニーズに応じてオン/オフを切り替えることが可能です。オフにすれば、RGB/IRセンサーによるデータの記録やビデオストリームの送信は一切行われず、BLK247の視野の中で人の識別情報が収集されないようになります。  


アラーム発生時には、BLK247はどのような情報を出しますか?

BLK247では、アラームが発生毎に情報を記録する方法が複数あります。これには次のようなものがあります:  

  • その環境、アラームが発生したゾーン、アラームが発生したオブジェクトの3Dメッシュ

  • デバイスの設定による、アラーム前の最大30秒の映像(RGBおよびIR)を含む、アラーム発生時に記録された短時間映像

  • アラームがトリガーされたときに撮影されたシングル、オーバーレイ、360°パノラマ画像(RGBおよびIR)


1日のうちの特定の時間帯や、3Dジオフェンスで囲まれた特定の場所でのみアラームが発生するように、デバイスをスケジュールすることはできますか?

はい、可能です。BLK247は、日または週間カスタムスケジュールに基づいて、自動的に起動し、アラームを作動させるようにスケジュールすることが可能であり、ユーザーが作成した個々の3Dジオフェンスゾーンに独自に適用することが出来ます。  

COMPARISON FOR VMS

なぜBLK247の分析結果は、2DセキュリティカメラやVMSの分析よりも優れているのですか?

2DセキュリティカメラやVMS分析は、使用される2D情報に制約を受けます。BLK247では、アクティブな常時スキャンのLiDARセンサーを活用して正しい3D情報をキャプチャし、物理的に物体や侵入者をより正確に検出することが出来ます。  

また、LiDARは外部の光源とは完全に独立して作動するため、逆光や暗闇、明るい場所でもBLK247の分析能力が影響受けることはありません。

物体検知にLiDARデータを使用することで、BLK247は物体や侵入者の位置や大きさに基づいてアラームをフィルタリングすることが出来ます。たとえば、BLK247は、木の枝、雨、小動物、ゴミなどのアラームトリガーをフィルタリングすることが出来ますが、許可されていない侵入者がいるかどうかを判断し、アラームをトリガーすることが可能です。  


RGBセンサーとIRセンサーの最大解像度とフレームレートはどのくらいですか?

RGB Full HD 1080p、30 fpsが最大解像度とフレームレートです。


BLK247はビデオストリームにどのようなエンコードと圧縮を使用していますか?

BLK247ではH264を使用しています。ベースライン、メイン、ハイの3つのプロファイルオプションがあり、それぞれ異なる圧縮率です。  


BLK247のビデオストリームはONVIFに対応していますか?

現在、BLK247のビデオストリームをONVIFに準拠させるための開発が進行中です。 しかし、これはまだ実装されていません。

INSTALLATION/HARDWARE

BLK247は防塵・防水仕様ですか?

BLK247 x5は、ホコリや水の侵入に対して保護されています。そのため、x5モデルは屋内および屋外のアプリケーションに適しています。BLK247 x5は、IP55、IP65、IP67準拠です。    
 

BLK247 i5はIP規格に準拠していないため、屋内での使用に適しています。


BLK247は三脚に取り付け出来ますか?

BLK247は、天井や壁に固定して設置することを前提に設計されています。デバイスにはカスタムマウントリングが付属しており、これを恒久的な治具にボルトで固定する必要があります。  


電源共有は、どのようにされますか?

i5とx5のプライマリパワーソースは、PoE++ 802.3bt Type 3 Class 6 (max 51W)です。PoE++が利用できない場合は、ライカ ジオシステムズのアクセサリーのI/OコネクタプラグからBLK247に電力供給が可能です。このオプションでは、BLK247へのネットワーク接続は、シールド付きイーサネットケーブル(Cat 5e以上)を通して行われます。仕様についてはユーザーマニュアルを参照ください。    


BLK247では、どのPoE接続でも使用できますか?

いいえ、BLK247は51Wをサポートするため、最低でもPoE++ 802.3bt Type 3 Class 6が必要です。


BLK247の動作に必要な最低限のハードウェアは?
  • PoE++ 802.3bt Type 3 Class 6

  • DHCPサーバのあるローカルネットワーク (インターネットオプション)

  • シールド付きイーサーネットケーブル

  • ウェブブラウザ(Google Chrome推奨)とコンピュータ


BLK247は、外部のI/O機器と接続可能ですか?

はい、可能です。デバイスには物理的I/Oポートが内蔵されており、アラームが発生時には、外部のI/O機器や回路が反応するようになっています。(弊社IOコネクターアクセサリーが必要です。)このポートはスイッチとして機能し、任意の外部電子回路を接続することが出来ます。(詳細はユーザーマニュアルに記載があります。)IOコネクターアクセサリーは、ここを参照してください。      

SOFTWARE CONNECTIVITY

BLK247はどのようにしてサードパーティのバックエンドソフトウェアに接続が出来ますか?

BLK247は、Accur8Vision、Luxriot Evo、G Element(Senfi)、Precision RealityなどのバックエンドやVMSソフトウェアとの専用インテグレーションがすでに行われています。標準化されたデータフォーマットにより、他の様々なVMSやPSIMソフトウェアパッケージとのインテグレーションも可能です。  

また、BLK247 APIをリクエストして、既存のソフトウェア環境の中で、さらにカスタマイズすることが出来ます。


BLK247は、インターネットに接続する必要がありますか?

BLK247はローカルネットワーク内で動作するので、インターネット接続は不要です。すべての検出と分析はデバイス上で行われ、アラームデータもデバイス内に保存されます。デバイスが環境をアクティブにスキャンした後に、デバイスへのアクティブなインターネット接続を維持する必要はありません。      


BLK247には追加の処理能力が必要ですか?

いいえ、必要ありません。BLK247は、センサーデータの取得と、アクセス可能なアラーム情報を生成するために必要なエッジ処理の両方を、デバイス自体に搭載しています。  


BLK247は、他のBLK247と一緒に運用出来ますか?

BLK247は、取得したデータに基づいて、デバイス上ですべての分析を行います。デバイス上のソフトウェアで生成されたアラームを別のBLK247と直接操作することはありません。複数のBLK247ユニットがシステムとして一緒に動作するためには、VMSまたはPSIMが必要です。    

また、VMSやPSIMなどのサードパーティ製ソフトウェアをエッジデバイスやサーバ上で動作させ、BLK247で取得したデータを独自に解析することも可能です。詳細については、セキュリティシステム情報のページを参照するか、問い合わせください。  


BLK247にはインテグレーションのためのAPIがありますか?

BLK247にはAPIがあり、サードパーティのソフトウェアがBLK247のアラームを監視したり、記録されたアラーム情報にアクセスすることが出来ます。 また、BLK247のRGBおよびIRビデオストリームは、VMSソフトウェアにインテグレートして、共通のビデオストリーミングプロトコルでアクセス可能です。


BLK247を作動させるためのコンピュータの最低システム要件はありますか?

"BLK247 Control Center"と呼ばれるBLK247のソフトウェアは、デバイス上ですべて実行され、Webブラウザを介してアクセスされます。Google Chromeの最新版の使用を推奨します。  


デバイスのファームウェアアップデートはどのようにして入手しますか?

アップデートは、myWorld(https://myworld.leica-geosystems.com/)登録が完了した後に、myWorldからダウンロードが行えます。


ユーザーマニュアルやインストールに関する情報はどこにありますか?

デバイスには、印刷されたユーザーマニュアルが同梱されています。また、myWorld(https://myworld.leica-geosystems.com/)に登録すると、いつでもデジタル版のダウンロードが可能です。  

 

COMPLIANCE

BLK247には、EU export classificationがありますか?

BLK 247 は「民間」製品です。デュアルユースアイテムを管理するEU Regulation No.428/2009の対象ではないため、Eexport control classification number (ECCN) はありません。  


BLK247の生産国はどこですか?

生産国はスイスです。


BLK247は、Section 889 of the U.S. National Defense Authorization Act (NDAA) に準拠していますか?

ライカ ジオシステムズは、米国政府、国防総省(DoD)および関連する請負業者や関連会社向けのソリューションを含むBLK247製品ポートフォリオが、NDAAにすべて準拠していることを確認しています。