画像
BLK3D

BLK3D Sketch & Document

写真と測定値のドキュメンテーション

MEASURE PLAN and MEASURE FACADE (P2P)

BLK3Dをプロフェッショナル測定ステーションに。

内蔵レーザーEDM(電子距離計)とLeica P2Pテクノロジーにより、制限なく測定をします。Measure Planでは広い部屋や不規則な部屋の詳細な平面図を、Measure Façadeでは建物のファサードのような垂直面の詳細な立面図を作成します。  

図面作成をBLK3Dの画面でリアルタイムに可視化し、測点を2D/3D DXF、DWGフォーマットでエクスポートします。

画像
BLK3D Sketch & Document

DST 360

P2P(2点間距離)測定のための専用設計。

DST 360は、BLK3Dをプロフェッショナルな測定ステーションに変える合理的なアダプターで、2点間の距離を正確に測定し、ファサードや部屋のプランの作成を可能にしています。 Leica DST 360には、コンパクトながら頑丈なTRI 120が同梱されています。 どちらもIP67規格(耐じん形・防水)に準拠したタフなケースに収納可能、BLK3Dを入れるスペースも確保されています。

さらに詳しく

画像
DST 360 and BLK3D

IMPORT PLAN

測定可能Imageによるフォトドキュメンテーション

BLK3DにPDFやJPGの画像をインポート、図面の写真を撮り、図面上の任意の位置に測定可能Imageを割り当てることが出来ます。穴を開けたり、スラブを壊したり、現場に行かなくても、工事の進捗状況を記録し、現場の特定部分の正確な状態を把握することが出来ます。  

画像
Leica BLK3D

SKETCH PLAN

メモやペンが不要になります。

Sketch Planでは、デジタルフロアプランや関係する現況マップを作成することが可能です。タッチスクリーン上で線描画し、内蔵レーザーEDMで部屋の高さ、窓やドアなどの測定して、その値を追加します。測定可能Imageを図面上の任意の位置に割り当て、JPG、PDF、2D/3D CADフォーマットでエクスポート出来ます。    

完全にデジタル化された3Dフロアプラン作成のワークフローでは、転写エラーが発生しないというメリットがあります。

画像
BLK3D Sketch & Document

SMART ROOM

レーザー測定値を2D/3Dの詳細フロアプランに自動的に変換します。

部屋を時計回りまたは反時計回りに測定していくだけで、Smart Roomが詳細図面を作成します。

フロアプラン作成のスピードアップと、現場での測定時間の短縮を実現します。

Sketch & Documentはオプション設定となります。さらに詳しく