Leica Lino ML180

価格
€1,499.00

不明な点がありますか?
問い合わせ

内容:

Leica Lino ML180

製品ハイライト

Leica Lino ML 180 は、90°にクロスするラインレーザーレベルです。4つのレーザーライン、4つのクロスポイントと1つの下部ポイントがあり、設置が容易に出来るようになっています。Leica Lino ML 180は、電子整準とリモコンとしても機能するレーザー受光器を使用して、+/- 4°の範囲でリモートで調整できる特徴を持っています。

製品詳細

アドオン

リモート アジャストメント

XCR Catch レーザー受光器は、従来の墨出し器や回転レーザーの受光器より、多くの機能を備えています。受光器のビープ音は、レーザービームの位置が近いかライン上にあるかを示します。XCR Catchは、リモコンとしての機能やスマートターゲティング機能のレーザーを受信することができます。左右矢印ボタンを押下すると、Leica Lino ML 180は、+/-4°の水平軸で作動します。 

一人で仕事をする時、屋外や長距離 (50mまで) に役立つ機能です。本体を必要な場所に設置して、微調整をリモートで行うか、自動アライメント機能のスマートターゲティングを使用します。これは、既存の構造物のコーナーや壁に90°の角度で墨出しをするのに便利な機能です。

長距離でも正しいレイアウト

電子セルフレベリングは、少しでも水平からはずれたことを検知すると自動的に補正します。 これにより、コスト増に繋がる不確かな作業の可能性を減らし、特に、長距離での作業時には重要になります。 

バッテリー寿命

Leica Lino ML 180は、充電可能電池パックかアルカリ電池を使用することができます。これによって、いつもML 180を使用可能な状態にしておくことができます。なお、充電中でも使用することができます。

垂直ドットの位置調整

垂直ドットを使って、Leica Linoを希望する位置に設置します。垂直ビームは、本体の端に設置されています。そのため、Lino ML180を素早く簡単に、壁に近い場所でも、マーキングに合わせることができます。

スマート XCR Catch – レーザー受光器とリモコン 

XCR Catchには、両面に大きな受光窓があり、レーザーを短時間で検知しやすくなっています。
受光器のディスプレイも両サイドにあり、レーザーの位置を作業中のいろいろな体勢から読み取ることができます。

XCR Catchは、多用途のブラケット付きです。ブラケットによって、建物の様々な場所のポジションに固定することができます。さらに、固定の調整も簡単に行えます。

Leica Lino ML180 テクニカルシート(米国USのみ)

範囲* 20 m
受光器使用範囲* 100 m
正確なターゲッティング はい
レベリング精度 ± 0.07 mm/m
セルフレベリング範囲 ± 5°
レーザーライン数 1
レーザーライン数 4
ビーム方向 縦、横、上、下、前、右、左
ドット精度 ± 0.1 mm/m
水平ライン精度 ± 0.07 mm/m
垂直ライン精度 ± 0.07 mm/m
レーザータイプ 635 nm、レーザークラス 2
バッテリータイプ NiMH充電式(または単3形電池 x 1.5 V)
稼働時間** 12時間まで(NiMH)
保護等級 IP54
寸法 250 x 159 x 230 mm
重量 (バッテリー含む) 2200 g
三脚ネジ穴

5/8"

同梱物 Leica Lino ML180 ,
XCR Catchは、
NiMH電池、チャージャー、
アルカリ電池トレイ、
レーザーゴーグル、ターゲットプレート、
ハードケース

*周囲の明るさによる

*レーザーのモードによる