画像
Leica 3D Disto

Leica 3D Disto

Leica 3D Distoは頑丈で精密に生産された測定器です。高い精度で距離と角度の測定値を組み合わせることで、内蔵カメラで照準を定め、レーザービームで捉えた各点の正確な位置を決定します。3D Distoは、測定点の位置と高さを検出します。

BUY NOW

先進的アズビルド測定とテンプレート化


アズビルド自動測定

アーチ型などの形状は、3D Distoで簡単に測定が可能です。開始点と終了点を決め、測定間隔を設定するだけで、3D Distoが自動的に測定を完了します。その後、モデルをさまざまな形式で出力し、さらにCADで処理することが出来ます。

画像
Leica 3D Disto

CADテンプレートの作成


高価な材料を確実にカットするためには、正確なデータを取り込むことが重要です。たとえば、3D Distoによる測定結果は、材料切断のためにCNCマシンに直接転送することができます。これにより、自前のテンプレートを作成するための時間と費用のかかるプロセスが不要になります。

画像
Leica 3D Disto

アズビルド測定によるデータ取得


3D Distoは、計画に必要な高い精度で3Dモデルを生成します。これにより、天井、床、および屋根の表面・体積・傾斜角・高低差などの記録を簡単に作成出来ます。

画像
Leica 3D Disto

3D表示を見て測定


すべての測定データは、リアルタイムで3D表示されます。これにより、測定結果を即座に現場でチェック出来ます。

画像
Leica 3D Disto

簡単なポジショニング


頑丈な滑り止め付きセンサーは、安定した場所に直に置くことも、三脚に取り付けることもできます(セルフレベリング±3度)。センサーの位置を移動させて、追加データを測定する必要がある場合は、ロケーション・リロケーション機能を使って簡単に移動し、前後のデータを合致させることができます。

画像
Leica 3D Disto

レイアウト/墨出し (プロジェクター機能)


3D Distoは、既存の図面を3D Distoソフトウェアにインポートすることによって、BIMからフィールドへのプロセスをサポートします。3D Distoは、床、壁、天井に次々にポイントを投影します。これは、たとえば、複雑な照明設備に必要なポイントを正確に特定するために使用出来ます。

画像
Leica 3D Disto

特徴

アイコン

リチウムイオン電池

3D Distoは、最大8時間、充電式リチウムイオン電池で継続的に操作できます。

アイコン

IP54

IP54規格で保護されているため、3D Distoは工事現場での使用を保証されています。埃や飛沫から保護されています。

アイコン

範囲

0.5-50メートルの動作範囲は、3D Distoが狭い部屋だけでなく、広いスペースにも適していることを意味します。

アイコン

精度

3D Distoは10メートルで±1mmの精度です。高精度測定を必要とする人々にとって、理想的な水準です。

アイコン

データ・エクスポート

すべての測定データはDWG、DXF、TXT、CSVまたはJPGファイルとして簡単に出力されます。

アイコン

3D Disto ソフトウェア

3D Distoソフトウェアは、Windows 7以上のWindows端末で使用出来ます。

プールの縁石測定

「Leica 3D Distoは、品質と精度を重視する人に付加価値を与えます。」

Filiz Mermer, Engin Muhsin, Reismakina, Turkey 

ビデオを見る

100%信頼性 ヘリポート測定

「導入責任者として、データをCADに1対1で確実に転送したいと考えています。今回のケースでは、100%というのは心強いです。」 

Schmid Metallbau, Markus Schmid, Achberg, Germany

ビデオを見る