Cycloneのパワーが、簡素化されました。

Leica Cyclone REGISTER 360は、スケーラビリティを維持しながら同時にBLK360の簡潔さを採用することで、シンプルで堅牢なポイントクラウド登録ソリューションを提供します。

Cyclone REGISTER 360を使うと、あらゆるスキルレベルの人でもより賢く作業をし、より正確な結果を出し、そしてより効率的に共同作業ができるようになり、プロジェクトの中心にいられるようになります。

速度

ドラッグし、ドロップして、完了。プロジェクトの作成から最終レポートの作成まで、プロジェクトの完成が大幅にスピードアップ。マルチスレッドの一括ルーチンやワンステップのインポートと処理、ガイド付きのワークフロー、ビルトインのQA・QCツールと自動レポート作成などの機能により、時間と手間を大幅に節約しながらも、生産性は向上します。

画像
Cyclone icon logo
 
 
画像
Cyclone Register 360
画像
Cyclone Register 360
スケーラブル

Cyclone REGISTER 360は最も困難なプロジェクトでも簡単に処理し、複雑なワークフローの悩みを解決します。シンプルながらパワフルなインタフェースのおかげで、ニーズに応じてスケーリングします。新しいユーザーでも大規模プロジェクトを実施できます。

Cyclone REGISTER 360には、以下が入っています:
  • Cyclone REGISTER 360の1年サブスクリプション

Cyclone REGISTER 360に関する詳細は、leica-geosystems.comまでどうぞ

シンプルさ

プロフェッショナルな水準のプロジェクト提出物が、簡単に作成できます。Cyclone REGISTER 360のガイド付きの登録ワークフローは、新規ユーザーは支援し、ベテランユーザーはその処理速度を向上させます。直感的なQAツールやレポート機能により、登録の品質を確実にし、そして必要な情報もすべて即座に利用可能にします。
最終結果は、ボタン一つでさまざまな形式やプログラム用に一括エクスポートでき、またライブデータをクラウドにプッシュすることもできるため、世界をまたいで共同作業することもできます。 Cyclone REGISTER 360は、Leica Geosystems universal digital realityファイル、LGS ファイル、TruView、JetStream and CloudWorxにおけるシンプルなダウンストリームユースをサポートするようになりました。

Leica Cyclone - A Smarter Way to View the World 

Leica Cyclone REGISTER 360 – ドラッグ・ドロップ・完了

ドラッグ・ドロップ・完了:ほとんどの設置型センサーなら、ワンステップで簡単にスキャンを読み込みそして処理できるため、生産性が向上します。Leica Cyclone REGISTER 360のスッキリしたモダンなインタフェースは、レーザースキャンデータの登録プロセスをガイドしてくれます。

Leica Cyclone REGISTER 360 – Smart Auto-Alignment

Smart Auto-Alignmentと共に、インタラクティブなマップやドラッグアンドドロップ機能を活用して、プロジェクトの登録を素早く行いましょう。Leica Cyclone REGISTER 360の硬度に視覚的なワークフローにより、登録作業が改善されます。

Leica Cyclone REGISTER 360 - 高度な自動登録支援機能

自動登録機能により、ほとんどのプロジェクトで完全な登録作業を行うことができます。ターゲットを使う、使わないにかかわらず、そしてそれが小さなプロジェクトであれ、複雑なプロジェクトであれ、Leica Cyclone REGISTER 360はさまざまな登録オプションを提供します。プロジェクトのニーズに合わせて、結果を細かく微調整できます。

Leica Cyclone REGISTER 360 – 事前登録

Leica Cyclone REGISTER 360のPre-Registerのインポートのオプションを使って、既存の登録を評価し、そしてその品質を改善させましょう。

Leica Cyclone REGISTER 360 - 登録レポート

Leica Cyclone REGISTER 360の新しい登録レポート機能を使うと、登録品質の記録をプロフェッショナルに、かつスマートでモダンに行うことができます。また、Cyclone REGISTER 360のレポートカスタマイズ機能を使って、自分だけのレポートを作成することもできます。

Leica Cyclone REGISTER 360 – 複数の出力形式

ワンクリックでLeica JetStreamやLeica TruViewなどに出版できます。Leica Cyclone REGISTER 360ではバッチ出版機能を使うことで、同時に複数の出力形式を作成できるため、プロジェクト提出物の作成に時間と労力を節約することができます。