画像
ML180

Leica Lino ML180

ML180は、180°照射するレーザー・レイアウトツールであり、レシーバーXCRキャッチやリモコンを使用すると100mの範囲まで使用可能です。リモコンを使用するとレーザー位置をコントールし、広範囲に渡って、一人で作業を進められます。    

BUY NOW

自動調整機能により


レーザービーム

3本の垂直なレーザーライン、1本の水平ライン、地墨点。

画像
ML180 laser function

電子セルフレベリング

電子セルフレベリングシステムは、わずかにレベルが外れている際に、自動で補正します。 これは、ほぼ3倍の正確さになるので、長距離で特に役立ちます。 これにより、コスト増に繋がる不確かな作業の可能性を減らし、特に、長距離での作業時には重要になります。

画像
Studwork cross laser

FEATURES

ML180

正確なターゲッティング

Leica Lino ML180 のスマートターゲティング機能は、レーザーラインの微調整を可能にします。レーザーラインは、リモコンとしても機能する受光器 Leica XCR Catch の位置に自動的に合わせます。これにより、ML180を片手で操作することが可能となり、特に長距離のリファレンスラインを転送する際に有効です。    

ML180

簡単なポジショニング

地墨レーザーを正確に設置する。そのため、Lino ML180を素早く簡単に、壁に近い場所でも、マーキングに合わせることができます。

ML180

過酷な環境でも

建設現場での実証 Leica Lino ML180は、IP54 防塵・防滴仕様です。

画像
Lino ML180

Leica Lino ML180 製品データシート

本書はLeica Lino ML180 の仕様について記載しています。
英語 | ドイツ語 | スペイン語 | フランス語 | イタリア語
 

画像
カーペンター

Leica Lino テクノロジー

さらに詳しく