@InTheWildへ戻る

01/16/2019

BLK360: ReCap® Pro for Mobileワークフロー

作成 lindsay.walker

BLK360 Construction Hallway

ReCap® Pro for mobileは、デスクトップ用のReCap® Proの最も人気の機能を、iPad Pro™で使えるようにするもので、ReCap® Proのサブスクリプションに含まれています。

ReCap® Pro モバイルとLeica BLK360の使用方法

Leica BLK360スキャナーのボタンを押すと、電源が入ります。
そこからは、ReCap® Pro for mobileのシンプルなユーザーインターフェースがリアリティキャプチャーのプロセスを案内してくれます

BLK360とReCap® Pro for mobileは、プライベートなWiFiで接続されます。スキャンを開始するには、「新規スキャン」をタップし、そしてスキャン設定をカスタマイズします。 

BLK360がスキャンプロセスを実行する間、画像とスキャンデータがアプリにリアルタイムに表示されます。完全な360°のスキャンは、最短3分で完了します。 スキャンが収集されてゆくにつれ、自動的に単一のシングルポイントのクラウドプロジェクトに登録されてゆきます。

完了したら、360ºの画像を確認します。iPadのモバイルアプリ内で直接距離測定を行うこともできます。 

必要に応じて、画像内の各エレメントに、テキストや写真注釈をタグ付け出来ます。どこからでもデータのビジュアル化: 自分自身をその中に配置し、BLK360によって取得された球状のイメージを閲覧することが出来ます。

そして準備ができたら、データをデスクトップのReCap® Proにアップロードし、そしてポイントクラウドを用意してAutodeskの設計ツールで使用することができます。

BLK360を購入する

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。