InTheWildへ戻る

05/07/2019

Leica 3D Disto による、デジタルテンプレート作成と測定

作成 april.snyder

この動画では、Leica 3D Disto と Windows Surfaceタブレットを使って、住宅の暖炉をどのように正確に測定するかを示します。今回のプロジェクトの現場では、花崗岩、石、大理石のいずれかの素材が使われています。Leica 3D Distoは、屋外でも最大50mの範囲の形状やオブジェクトを捉え、2Dおよび3Dデジタルテンプレートの作成やスキャンに適した高精度での測定が出来ます。  

Leica 3D Disto によって、

*現場での正確な測定が、素早く簡単に実施

*測定結果は、2Dおよび3D のDXFデータ出力も可能

*DXTデジタルテンプレートに変換し、CNC裁断機への入力も可能

*あらゆるタイプのキッチンや、浴槽、壁面収納、出窓などのアルコーブ、シャワー用の壁面、らせん階段など、形状が複雑なものがある場所も測定可

*精度の高い、正確な設置による、費用や工数の抑制

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。