In the Wild

創始者のHeinrich Wildのように、新たな境地を求めてスキャンをし、感性を研ぎ澄ますために新しいツールを構築し、世界をよりよく理解するためにリアリティキャプチャを推進しています。

InTheWildに参加して、ライカ ジオシステムズのテクノロジーに関する多くのストーリーを参照ください。

Ralf Wagenknecht using Leica DISTO S910
Video

屋根工事業 - 測定ソリューション

Customer Story: Leica DISTO S910 屋根工事業 - 測定ソリューション 会社名 Wagenknecht & Sohn...

Video

オーストリア・Buchのタイル職人、Alexander Berti氏の一日

Alexander Berti氏は、20年以上の経験のあるプロのタイル職人です。13年前にパートナーと共に独立し、Eberle & Berti社を設立しました。 彼らの主な専門分野は、小さな部屋からウェルネスエリアやスイミングプールまで、床や浴室のタイルを施工することです。また、石造りのファサードや暖房器具も得意とする分野です。 同社が事業を展開する分野は、常に変化と発展を続けています。彼らは常にトレンドを把握し、何ができるかを分かっているのです。大きなタイルやガラスの壁をシームレスに設置することは、見た目がモダンなだけでなく、掃除がしやすいというアドバンテージがあります。しかし、このトレンドは、タイル職人にとってかなり難しい作業なのです。大型タイルを最適な位置に配置し、大きな切断を避けるためには、壁の寸法を非常に正確に測定する必要があります。また、大型のタイルは高価なため、失敗すると使えなくなることもしばしばです。その上、大きな壁にタイルを設置するのは簡単ではありません。希望通りのモダンな外観にするためには、最高の精度基準を持ち、タイルを設置する必要が求められます。 Eberle & Berti社はこの分野で多くの経験を積んでおり、細部にまで配慮し、こうした作業の難題を克服してきました。 「ライカの測定器、DISTOとLinoを使用しています。接着剤と同じように、わたしたちのツールキットの一部です。難しい仕事も難なく行えます...」と、Alex Berti氏は説明します。 同社は、ライカ...

Video

Leica DISTO Plan - Leica DISTO D1/D110/D2とiPhone/iPadとのBluetooth接続

アプリ「Leica DISTO Plan」は、測定結果の記録や報告書としても活用し、測定結果をデジタル管理するという極めて重要なタスクを支援します。 これにより、プロジェクトの次のステップへ簡単に移行することができます。 Sketch Plan — 寸法付き図面描画 Smart Room — 測定と同時に図面作成...