⇦ 全てのアプリを見る

Cabinet Vision App

Cabinet Visionは、カスタムキャビネットやインテリアデザイン、写真のレンダリング、材料の最適化、入札やコスト管理、部材の裁断リストやコスト計算が行える製造業向けソフトウェアとして、広く普及しています。S2M Centerと統合されいるため、機械が読み込みが可能なG-Codeを自動生成、CNCフラットテーブルルーター、ポイント トゥ ポイント マシン、パネルソー、ドリル・ドウェルマシン、チョップソー等の特殊CNCマシナリーでも使用できます。

www.cabinetvision.com

画像
Cabinet Vision
 
Leica DISTOのインテグレーションを見たことがありますか?
部屋の測定はポイントしてクリックするだけです。

Cabinet VisionとLeica DISTOを使えば、部屋の測定をスムーズに簡単に行えます。 

Cabinet Visionにあるライカのユーティリティの使い勝手は非常に良く、表示されるダイアログボックスに従って部屋の測定をしていきます。測定はレーザーを測定対象に照射し、Cabinet Visionのボタンをクリックするだけです。
このユーティリティを使い、部屋の測定を順次行います。部屋の測定が進むのと同時に、Cabinet Visionは壁面やドアの位置、窓、電気スイッチ、電源コンセント、鉛直位置マーカー等を自動的に描かれていきます。そして、測定完了と同時に、Cabinet Visionでキャビネットの位置決めを開始できます。これらの工程は短時間で行われ、しかも難しい操作はありません。

データの手入力を省略することで、このシームレスな工程は作業時間やヒューマンエラーを削減、始めて使う時から、いつでも、正しい測定値を得られるでしょう。

 

画像
ライカ インテグレーション