画像
blk360 scan

BLK360 | フランク・ロイド・ライト | タリアセン・ウエスト

デジタル・リアリティキャプチャによるタリアセン・ウエストの記録保存

BLK360 @ タリアセン・ウエスト

フランク・ロイド・ライトの砂漠の中にある建築スタジオであり、フランク・ロイド・ライト財団のホームであるタリアセン・ウエストは、ライカ ジオシステムズの世界最小最軽量のイメージングスキャナーであるBLK360を用いて、データ取得されました。取得したデータによるデジタル・リアリティは全く新しいアプローチで、タリアセン・ウエストの状況を把握しています。
下記のビデオでは点群データによってプロパティを映し出しています。これらの三次元データは正確なレーザーによって取得されています。点群データはタリアセン・ウエストの記録保存をする上で、無くてはならないものです。

BLK360の詳細を見る

画像
BLK360 at Teliesin border

3D デジタルリアリティ:

点群データは高精度レーザーによって寸法取得され、フランク・ロイド・ライト財団のアーカイブスに役立ちました。点群データは一般的に使用されるCADやBIMソフトウェに出力することが出来るため、高精度に行われるリノベーションや繊細なデザイン変更が必要な時にも活用することが出来ます。

ライトの業績のアーカイブス

タリアセン・ウエストには正確な見取り図は存在しませんでした。しかし、BLK360によって財団は土地や構造物を全て高精度なデジタル復元をすることが出来ました。データは平面図や高低差のモデリングに使用されるだけでなく、歴史的建造物が直面する問題を解決するための新たなデザインにも使用することが出来ます。ここには毎年100,000人以上が訪れるのです。

新しい3D デジタル ラボラトリーを見る

BLK360カラースキャン

 

タリアセン・ウエスト設計スタジオ

タリアセン・ウエストにある設計スタジオのツアーにアクセスしてみてください。この場所はグッゲンハイムを含むいくつかの著名な設計が行われたところです。
Leica TruViewを使用することによって、スタジオ内の建築的構成要素を正確に測定することが達成されました。

ツアーにアクセスする

画像
Drafting Studio TruView
画像
BLK360

BLK360に関する詳細

詳細