画像
L4P1

Leica Lino L4P1

ほとんどのインテリア用途をカバーする、最も用途の広いマルチラインレーザー。同時に照射するレーザーは、ベースプレート上で360°回転します。これにより、部屋のどこにいても90°の角度を出すことが簡単に出来ます。

BUY NOW

パワフルなライン照射


レーザービーム

3本の垂直なレーザーライン、1本の水平ライン、地墨点。

画像
L4P1

トリプルパワーコンセプト

充電式リチウムイオン電池は、最大24時間の連続使用が可能です。レーザーは充電中でも使用可能、アルカリ電池の使用出来ます。

画像
L4P1

特徴

L4P1

回転するベース

回転ベースにより、レーザーラインを360°回転させることが出来ます。微調整ねじにより、必要に応じてレーザーラインを正確に照射可能です。

L4P1

簡単なポジショニング

高さ調節可能、平らでない表面または床の上に素早く簡単に設置出来ます。

L4P1

過酷な環境でも

振り子式ロックは、輸送中の振り子を保護し、IP54等級はLino L4P1が埃や水滴から保護されていることを意味します。

画像
L4P1

Leica Lino テクノロジー

さらに詳しく

画像
ドライウォール作業におけるLino L4P1

コストと時間を50%以上節約

「個人的には、止めねじが一番気に入っています。デッドスポットがありません。レーザーラインを右か左に修正したかったら、瞬時にそして完璧に行うことができるのです」とEdin Osmanagic氏は熱意をもって言います。

Edin Osmanagic, Solid-Bau オーナー, ドイツ・ワッサーバーグ

ビデオを見る

画像
L4P1、完璧なパワーバンドの取り付け

完璧なパワーバンドの取り付け

10個以上の個別のパーツから構成される、長さ9メートル、幅5メートルのライトバンドを設置する必要がありました。その課題は、壁と天井の仕上げが既に完了していることです。 

Dennis Praussは次のように述べています。「レーザーをオフにして、すべての線が消したら、鉛筆の線を残しておくことは出来ません。」 

Edin Osmanagic, Solid-Bau オーナー, ドイツ・ワッサーバーグ

さらに詳しく