Leica BLK3Dによるデジタル・ドキュメンテーション

Leica BLK3D Webinar for Construction professionals and Architects

このウェビナーでは、測定とドキュメント作成のワークフローを改善することで、時間とコストを削減するための情報を得ることができます。

今すぐ見る

画像
Leica BLK3D

このウェビナーの内容を要約すると、以下のようになります。

  • 現場での情報提供 - 離れた安全な場所から画像を撮影し(梯子に登ったり巻尺を使ったりする必要はありません)、すぐにデバイス上で画像内の3D測定を行うことができます。
  • 写真の記録 - 現代の建設プロジェクトでは、現場の状況を継続的に検証し、記録する必要があります。計画や図面は現実を反映していないことがよくあります。BLK3Dを使用して「as-built」状態を撮影し、コストのかかるエラーを防ぎます。    
  • 正確な計算 - 見積もりや請求書の作成は、建設プロジェクトにおいて最も重要な作業の一つです。BLK3Dで指先で正確な距離と面積を測定することで、作業を効率化できます。  
  • BIM & デジタルコンストラクション - 世界で最も普及しているBIMプラットフォーム、Autodesk BIM 360とのシームレスな統合。BLK3Dは、測定可能な画像により、現場の状況をオフィスの意思決定者に近づけます。BLK3Dの画像をBIM 360プラットフォームを介してデジタル図面に直接埋め込み、遠隔地にいるプロジェクト関係者全員をつなぐことができます。プロジェクト関係者は、正確な実世界のデータに基づいて、スマートな意思決定を行うことができます。      

スピーカー紹介

レナート・ジャナヴィシウス・ロメロ
ライカ ジオシステムズ コマーシャル・セールス・マネージャー

ジガ・ラジスター
ライカ ジオシステムズ コマーシャル・セールス・マネージャー

ウェビナーをご覧になりたい方は、このフォームにご記入ください。

個人データ利用は、Leica Geosystems Privacy Policyに従います。
本フォームから送信により、利用規約に同意したものとみなされます