画像
Truview上で、4人がリモートコラボレーション

 

REMOTE COLLABORATION
THE BLK360

 

REMOTE COLLABORATION
THE BLK360

BLK360のデジタルツインをライカ ジオシステムズのソフトウェアやTruViewJetStream Viewerなどのクラウドベースの共有ツールにアップロードすれば、誰とでも、どこでも、コラボレーションが可能です。

画像
Leica BLK360 フロントビュー

TRUVIEW

360º プロジェクトツアーと共有 

BLK360のスキャンや画像をスキャナの視点から見ることが出来ます。 TruViewは、スキャンプロジェクトを表示して共有可能なリモートワーク用のクラウドベースのツールです。 スキャンロケーションからスキャンロケーションにホップして、ブラウザで仮想的にデータにアクセスし、点群や画像を含む各スキャンのセットアップを、360度で見ることが出来ます。 TruView にプロジェクトをアップロードして、セキュア、プライベートなデータ共有することが可能です。 ソフトウェアをインストールする必要がなく、シンプルで使いやすく、アクセスしやすい方法で、BLK360プロジェクトの共同作業が行えます。 

画像
TruView Scan-to-Scan GIF

各スキャンポイントをクリックすると、タリアセン・ウェストの点群データを参照出来ます。

画像
TruView workflow GIF

クラウドベースのコラボレーション

TruViewによって、BLK360で撮影した点群のビジュアルを簡単に共有することが出来ます。TruView を使用するには、BLK360 プロジェクトをクラウドにアップロードすることで、ステークホルダーからチーム・メンバーまで、誰もが共有リンクを介してブラウザでプロジェクトを見ることが可能です。TruViewが提供する機能: 

  • いつでも、どこでも、バーチャルでフォトリアリスティックにプロジェクトの現状把握をすることが出来ます。 

  • 表示、パン、ズーム、測定、マークアップが行えます。 

  • プラグインは不要、デバイスを問わず、ブラウザからアクセス可能です。 

  • アクセス権を制御し、パブリック/プライベートデータとして共有します。 

JETSTREAM

3D Point Cloud Viewer

3D点群ビジュアライゼーションをプロジェクト関係者と共有するために、強力なデスクトップアプリケーションであるJetStream Viewerを使用し、BLK360点群データを閲覧することが可能です。 JetStream Viewerを使えば、Cyclone REGISTER 360の様に、誰でも、点群の中を3Dで自由に移動することが可能であり、現実世界のプロジェクトのデジタルツインとして機能します。 測定と、.LGSファイルからダイレクトにパノラマ画像を表示します。 

画像
JetStream Viewer

3D プロジェクト ビジュアライゼーション

JetStream Viewerによって、.LGS形式の点群や画像を、3Dで可視化し、同僚との共同作業を行うことが出来ます。 JetStreamはデジタルツインのようにデータへのアクセスを提供しますが、その第一義は、可視化です。  

  • 3D点群データの中を自由に移動します。 

  • 点群のフライスルーの画面を記録します。 

  • BLK360のデータから、ダイレクトにビジュアルプレゼンテーションを作成します。 

  • .LGSファイルを使用し、作業のスムーズな可視化を短時間で行うことが出来ます。 

下記のダウンロードファイル(zip)には、BLK360サンプルデータ(.LGS)とJetStream Viewerのインストーラーが含まれます。

REGISTER 360から始める

すでにREGISTER 360を使用してBLK360スキャンのレジストレーション、クリーニング、エクスポートをする経験があれば、TruViewとJetStream Viewerでのコラボレーションをする準備万端です。  

REGISTER 360 をこれから使用しますか?ライカ ジオシステムズが提供するベスト・イン・クラスの点群処理方法の詳細ビデオを参照してください。 

画像
Leica BLK360 屋外点群データ

START COLLABORATING.

ヴァーチャルデモ

TruViewやJetStream Viewer のバーチャルデモについては、リアリティキャプチャソフトウェアのエキスパートに問い合わせください。