画像
d510

Leica DISTO D510

「レーザー距離計は屋外では使えない」は、もう過去の話 - デジタルポイントファインダーと360°チルトセンサーによって、様々な環境下にある屋外レーザー測定を可能にします。

BUY NOW

屋外での正確な照準


ポイントファインダー カメラ

デジタルポイントファインダーの4倍ズームによって、屋外の明るい日光の下でも、長距離測定が可能になります。遠くの物体が画面に表示されるので、すばやく簡単に屋外で測定出来ます。

画像
d510

過酷な環境でも

粉塵やジェット水流に強いIP65仕様。高さ1.2mからの落下テストをクリアした強靭な構造です。

画像
d510

高さプロファイルトラッキング

FTA360アダプターと組み合わせることで、ある地点の標高差や、建設現場内の高低差の測定が容易に出来ます。

画像
d510

Smart Horizontalモード

距離と傾斜角から、水平距離を瞬時に
算出します。本機能により、レーザー照射出来ない対象物までの水平距離を容易に把握することが出来ます。

画像
d510

特徴


DISTO Plan App

スマートフォンやタブレットで間取り図をスケッチし、測定値をBluetooth® Smart接続で転送すると、スケールが反映された間取り図が作成されます。


ISO 認定

X-Range Power technology (ISO 16331-1) によって、最長200mの長距離測定が可能です。


傾斜のあるオブジェクトの測定

この間接測定方法では、2点間の距離、高さ、角度の測定が出来ます。ただし、測定する2点は一直線上にある必要があります。


パーソナル化されたユーザーインターフェース

よく使う機能(2つ)をお気に入りとして登録することも出来ます。


直感的な操作

素早く、直感的に操作が出来るのは、わかりやすい機能アイコンとお気に入りボタンのおかげです。個々の機能の概略は、距離計に表示されるヘルプ情報でわかるようになっています。


多機能エンドピース

エンドピースを広げると、内蔵センサーが自動的に作動します。エンドピースの先端から測定した値にオフセットされるので、溝や角からの測定が可能になります。

使用中のDISTO D510

D510で建物の壁面を測る (映像業界)

映像業界での DISTO D510

D510による測定

DISTO D510で測定する

画像
d510

Leica DISTO D510 アウトドア パッケージ

屋外用レーザー距離計 Leica DISTO D510なら、太陽光の強い屋外でも、正確な測定が出来ます。

BUY NOW