InTheWildへ戻る

BLK3D publisher

BLK3D Mobile / Desktop Software: 概要説明

|
01/30/2020

BLK3D Desktop ソフトウェア

BLK3Dのポートフォリオは、ハードウェア(BLK3Dイメジャ)と2つのソフトウェア・プラットフォームで構成されています: Mobile & Desktop 


BLK3D Mobileとは?

BLK3D Mobile(現場で使用する端末)は、BLK3Dイメジャのオンボード・ソフトウェアです。BLK3Dハードウェアで使用する専用アプリですので、Google Playストアでは入手出来ません。アプリの機能や使用方法は、スマートフォンを使用されている方であれば、難しいことはありません。 

BLK3D Desktopとは?

BLK3D Desktopソフトウェアは、Mobileの拡張版機能があり、Windows PC (ノートパソコンやデスクトップ)で使用出来ます。 

最適なパフォーマンスのために、下記を推奨します:

  1. Windows 10 デスクトップ、ノートPC
  2. 4~6 GB 利用可能RAM
  3. ズームと測点選択のための、スクロールホイール付きマウス

BLK3Dを使用するには、追加ソフトウェア購入が必要ですか? 

必ずしも必要ではありません。BLK3Dは追加のサブスクリプションなく、直ぐに使用することが出来ます。BLK3D Mobile Basicがプレインストールされており、追加コストなく、Reality Captureから、3D Imageの取得や測定、Organiserでは、3D ImageとBLK3D Projectの管理、オンボード・レーザー距離計で距離測定をすることが可能です。 

より高度な機能が必要な場合は、年間サブスクリプション購入し、能率的に仕事を進めるための様々なオプションを用意しています。

ウェブサイトで多くのサブスクリプションを見つけました。どのオプションを選べばいいですか? 

BLK3D Mobile オプションのサブスクリプション:

  1. Sketch & Document サブスクリプション – Mobile Sketch & Documentを使用し、BLK3D上で、新規図面作成、既存図面を用いて測定作業をすることが出来ます。このサブスクリプションは、現場で非常に重宝します; 部屋のスケッチ、PDF/JPG図面のアップロード、室内空間の寸法取得、フォトドキュメンテーションが行えます。作成した図面は、追加費用なく、BLK3D Desktopでも使用することが出来ます。  
  2. Mobile Publisher サブスクリプション – 利用者が多いサブスクリプションの1つのBLK3D Mobile Publisherによって、現場にいるユーザーが、だれとでも、どこでも、測定値の取得や共有を、WiFiやホットスポット接続して行うことが出来ます。ImagesはBLK3D Webにアップロードされ、固有のハイパーリンクで共有され、受信者はライセンスを必要とせず、WebブラウザでImageを開き、測定やエクスポートをすることが出来ます。  
  3. Mobile Autodesk BIM 360 サブスクリプション – すでにAutodesk BIM 360, 利用ユーザーは、BIM 360 Docsに、測定可能な画像を追加すること可能です。判断材料となる情報と指摘事項によって、協働作業が進みます。BIM 360プロジェクトのメンバーであれば、ソフトウェアやライセンスの手続きなく、BLK3D Webを使って、長さの測定をすることが出来ます。ゼネコン、サブコン、建築家、コンサルタントにとって、BIM 360とへのインテグレーションは、現場情報を意思決定者へ直接連絡する手段となります。   

BLK3D Desktop オプション サブスクリプション:

  1. Desktop Base サブスクリプション – Windowsソフトウェアは、BLK3D Mobileアプリの拡張版であり、3D Imageの管理、保存、測定が行えます。必須のオフィスソフトウェアとして、すべてのBLK3Dユーザーに推奨します。  
  2. Desktop Publisher サブスクリプション BLK3D Mobileと同様、3D ImageをパソコンからPublishすることが出来ます。このオプションは、主にオフィスで3D Imageを使って測定するユーザーに適しています。BLK3D Desktop使用中に、Organiserの一覧から3D Imageを右クリックしすると、固有のリンクを生成します。このリンクは、Webブラウザとインターネット接続環境下であれば、どこでも、だれにでも、共有、取り込むことが出来ます。   
  3. Desktop Autodesk BIM 360 サブスクリプション – BIM 360のオフィスユーザー向けに、プロジェクトにアクセスし、3D Imageの管理をするためのインテグレーションです。Mobileと同様、指摘事項に測定可能な画像を追加し、プロジェクトのステークホルダーとスムーズな協働を推進します。 

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。