InTheWildへ戻る

Pyramidal header

Galician Castros, Wind Farms, BLK360: Pyramidal Digital Engineeringのケーススタディ

|
01/20/2020

ガリシアの古代ヒルフォートと変電所、風力発電所に共通していることは何でしょうか?これらはすべて、スペイン・ポンテベドラにある3Dレーザースキャニング会社のPyramidal Digital Engineeringがスキャンをしています。業務内容は、建築、海軍、考古学、土木工事プロジェクトであり、Leica BLK360イメージングスキャナーをメインスキャニングツールとして購入、彼らの言葉では、「理想的なリアリティキャプチャ製品」と評しています。 

非常に興味深いことは、Pyramidal Digital Engineeringの社長 David Hermida Reigosa氏は、2019年2月に企業した際には、まったくレーザースキャニングの経験を持ち合わせていなかったということです。「わたしは、インフラストラクチャーの再生エネルギーと高電圧エネルギー業界出身です。わいままで、多国籍のエネルギー会社の産業用プラント管理をしてきました。」とDavid氏は説明しています。 

David氏のように、スキャニング経験の無い、エネルギー業界の専門家がBLK360を購入し、その後すぐに、済レーザースキャニングのビジネスを軌道に乗せることが出来たこと - つまり、BLK360が、いかにシンプルでパワフル、使い勝手がいいかを物語っています。David氏のエネルギー業界での経験とBLK360によって、Pyramidal社が構造物や空間をスキャンし、必要とされるドキュメント化を可能としています。また、クライアントはデータを取得するだけでなく、データがいかに使われるかに感銘を受けています。   

顕著な業績として上げられるのは、変電所や風力タービン/発電所を含む再生可能エネルギーのインフラ設備のレーザースキャンです。Pyramidal社を際立たせるサービスは、レーザースキャニングのサービスだけでなく - もちろん、すばらしい仕事ではありますが - プラインとマネージャーや専門家に、業務上の安全や災害防止アプリケーションや、設備のリバースエンジニアリングのためのインフラマネジメントのアプリケーションを提示しているということです。   

「BLK360は、今日のインフラ管理、デジタル化、インダストリー4.0/Industry 4.0に向けたモダン化には不可欠なツールであると考えています。」とDavid氏は述べています。 

スペイン・ガルシア州のデジタル・産業イノベーションへの努力 

Pyramidal Digital Engineeringは新規設立企業のため、他の企業のような数十年の経験がありませんが、レーザースキャニングテクノロジーによって、新規プロジェクトやスペインガリシア州における主導権を得ることが出来るようになりました。「わたしたちの大きなチャレンジは、産業や遺産のデジタル変換をの地域における基準となる革新的企業になることです。」と、David氏は話し、Pyramidal社が活動する異なる業界や革新的であることの考えを述べています。  

Pyramidal

REUS (Tarragona) の変電所のデジタル化 ENDESA 


David氏の前職は再生可能エネルギー業界であったので、プラント管理の業務やアプリケーションに熟知しています。同様の職務や産業でのプロフェッショナルのように、3Dレーザースキャニングが能率的であり、プラント設備の管理を高精度で行えるものであると理解しています。Pyramidal社は、顧客の維持管理工程方法の向上に役立つように活動しています。    

「BLK360は顧客への提案したことすべてを実行するために、重要な役割を担っています - それは、スキャニングだけでなく、その後のすべての作業にも関係しています。」とDavid氏は述べています。「BLK360は、すばらしいリアリティキャプチャするための能力があり、Autodesk製ソフトウェアのような点群データのフライスルービデオの編集にパーフェクトな製品です。」とも付け加えています。視覚的な点群データとメッシュフライスルーによって、顧客は協業したり革新的な作業を経験していますし、正確な測定結果の点群データによって、プラントをよ能率的に管理することにも役立っています。   

Pyramidal

Villamayor 風力発電所 (Cuenca) のデジタル化 ACCIONA 


「わたしたちは、付加価値があり、さらなる革新的サービスを提供したいと考えており、何よりも、創造的、芸術的価値を技術的業務に追加していきたいと思っています。」と話し、BLK360の視覚的に表現されるデータが、顧客から得るPyramidalへの信頼を、さらに引き上げていることも明らかと、David氏は述べています。「差別化されるだけでなく、提供する成果物自体も違いが出ます。」 

Castro de Santa Trega のヒルフォートを含む、ガリシアの遺産保存 

Pyramidal Digital Engineeringは、前ローマカストロ文化期に作られた古代の丘陵要塞Castrosが多く存在するガリシアにある遺産についても、献身的に時間や労力を割いて活動しています。ガリシアにある有名なCastroの1つは、Castro de Santa Tregaであり、円形や楕円形の基礎を持つ丘陵の街と要塞の遺跡で、スペインの中でも、重要な遺産です。  

Castro of Santa Tregaの文化的、歴史的重要性から、David氏はスキャンする決心をしました。「Castro of Santa Tregaのデータ取得は、遺産保存の基本となり、」そして、「他では見ることの出来ない、大西洋の直ぐ横に位置する素晴らしい眺望の山の上にあるのです。しかし、風化、それ以外の要素に関わらず、潜在的な荒廃の危険にさらされており、後世のためにもデジタル化を、平易で正確な方法で行うことは、とても大切なことと考えています。いま、それを行うテクノロジーがあるのにし実行なければ、後悔することになるでしょう。」とDavid氏は説明しています。    

Castro point cloud

Castro de Santa Tregaのスキャン


David氏は、BLK360がCastroのデジタル保存にパーフェクトなツールと分かっているので、彼とPyramidalのチームは、仕事にとりかかりました。「数か月前、わたしたち自身で、わたしたちの遺産のデジタル化をするプロジェクトを開始しました。こころから、出かけて行ってスキャンしたいと思いましたし、スキャンしているものの価値をしり、長い年月、遺跡として残っていることを考えたら、この仕事はやる価値があると考えます。」とDavid氏は話します。  

BLK360での作業は非常にシンプルであり、その成果は非常にすばらしいです。

遺産保存のためのPyramidalのさらなる努力によって、Castroの精度の高い3D表示データが出来ました。「幸運にも、ガリシアには、多くの遺産があります - カテドラル、ロマネスク様式の教会、考古学遺跡、修道院、そして、街や村に存在する無数の歴史的石造構造物などです。」とDavid氏は説明します。「レーザースキャニングは、遺跡調査にも役立ち、たとえば、VRアプリケーションを使えば、より身近に見ることも出来ます。」  

David氏のCastro of Santa Tregaの保存作業は、3Dレーザースキャニングを使用して歴史的構造物や空間をデジタル保存する個々人、組織と同様の活動です。Architect Elias Loganは、現在、ヨーロッパの古代石造構造物のスキャンをするたびをしており、ガリシアンのCastrosと非常に似た活動です。使い勝手のよく、携帯性の高いBLK360による3Dレーザースキャニングは、遺産の文書にアクセスすることを可能にし、歴史の保存のために、自分の時間を使って貢献するDavid氏のような人々がいることは、わたしたちは幸運と思います。    

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。