Back to In the Wild

07/12/2019

初のハントヘルド型イメージングレーザースキャナー BLK2GO の解説

blk

ラスベガスで開催された2019年のHxGN Liveカンファレンスで、世界初の完全ハンドヘルド型イメージングレーザースキャナーBLK2GOを発表しました。Juergen Dold(President of Hexagon Geosystems)が紹介し、Burkhard Boeckem(Chief Technology Officer)が詳細説明を行いました。BLK2GOは、全てのユーザーがリアリティーキャプチャを通じて、既存のワークフローを強化し、これまでに無い新しい応用に繋がるよう設計されています。 


スピード、モビリティ、セルフナビゲーションBLK2GOで倉庫をスキャンする女性

BLK2GOは、モビリティ、高速、操作性、そして、高精度に重点を置いた、エキサイティングなレーザースキャン機能とイメージング機能を兼ね備えています。BLK2GOを使用する際は、電源を入れ、オブジェクトまたは構造物の上下、および本体の後方の空間を歩きながらデジタルキャプチャします。連続スキャンは、充電式バッテリーと、最大6時間のキャプチャする容量を備えたオンボードストレージを使用することで可能です。LiDARドームの下のBLK2GOを囲むマルチカラーでセグメント化されたライトガイドは、スキャンのガイダンスとデータ品質に関するリアルタイムのフィードバックを提供します。

   

BLK2GOはSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)テクノロジーによって、自身の位置情報や移動情報を把握します。GRANDSLAMはそこから更に進化 - 高速デュアル軸LiDAR、12メガピクセルのマルチカメラビジョンシステム、およびBLK2GOを自動ナビゲートする慣性測定ユニットの組み合わせ- しています。そしてBLK2GOを使用するには、測量士である必要も、AEC(建設、エンジニアリング、施工)の専門業者である必要はありません。発表では、2人のエンターテイメントの専門家がBurkhardに加わり、リアリティキャプチャテクノロジーが彼らの仕事にどのように影響するかの事例を紹介しました。
   

リアリティキャプチャのさらなる飛躍の鍵となるBLK2GO

「例えるなら、カメラです。『最高の』カメラはあなたが持っているカメラでしょう?」Lucasfilm and Industrial Light and Magicの技術部門のFrancois Chardavoineの言葉です。「わたし達にとって、最高のスキャナーとはカメラと同じことなのです。最高のスキャナーはあなたが持っているものです。」Francois Chardavoineの部下たちは1年半以上BLK360を使用しており、持ち運びやすさ、高精度、シンプルな操作性という強みを活かして、彼らの仕事の一部になっています。 


          ラスベガスで開催されたHxGN Live 2019でのFrancois Chardavoineの発表内容

ラスベガスで開催されたHxGN Live 2019でのFrancois Chardavoineの発表内容


「昨日発表されたばかりの新しいBLK2GOは、セット、小道具、車両などをこれまでにない方法でスキャンできる、もう一つの大きな飛躍の鍵を握っています。」Chardavoineは述べています。

これらのデバイスで仕事が捗ることは、私たちにとって素晴らしい時間なのです。ライカ ジオシステムズは、今後も多くの課題に挑戦し続ける我々にとって素晴らしいパートナーです。 

BLK2GOが、皆さんや我々の顧客にどのようなインスピレーションをもたらし、どのようなプロジェクトや成果を達成していくのか、我々は非常に楽しみにしています。BLK2GOの詳細を参照され、製品情報の案内に関しては、ここからサインアップをしてください。 

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。