画像
Leica Lino L6R

Leica Lino L6R

eica Lino L6R は、360°レーザーラインのセルフレベリング式レッドマルチラインレーザーで、多方向のアライメントが行えます—屋内用途に最適です。レーザーの垂直ラインは、一度鉛直点を設定すれば、簡単に調整(±10°)することができます。  

PRECISION ALIGNMENT RED MULTI-LINE LASER

3x360° HIGHLY VISIBLE RED LASER LINES

3本の360°の細く、鮮明ではっきりと見える赤色レーザーライン(垂直2本、水平1本)は、互いに直角(90°)で正確に交差します。

画像
L6R

簡単なポジショニング

微調整ハンドルとレーザー調整ベースによって、垂直、水平、または直角を取る作業を素早く行え、正確にセットアップしたレーザーラインの地墨ポイントを中心に±10°まで回転することが可能です。

画像
Leica Lino L6R

UNINTERRUPTED WORKING

トリプル・パワー・ソースを使い、レイアウト作業中の電源消失による中断を回避します。 充電可能リチウムイオン電池使用時は、最大36時間の連続稼働が可能です。 レーザーラインは輝度調整が可能なため、バッテリー消耗を減らすだけでなく、レーザーラインを細くして使用することが出来る利点もあります。 アルカリ電池や電源ケーブルの使用も可能です。      

(Lino L6R パッケージには含まれません。)

画像
Leica Lino L6R

Leica Lino L6R

使用範囲

360°レーザーラインは、周囲の明るさに依りますが、半径25メートルまで使用可能、つまり、Lino L6Rは直径50メートルまで、レーザーラインを投影します。 Leica RGR 200レーザーレシーバー(受光器)によって、最大140mまで使用可能になります。    

Muddy Leica Lino L6R in a tough construction site

建設現場での実証

Leica L6Rは、タフな環境でも使用出来るように設計されています。 Leica L6Rは、タフな環境でも使用出来るように設計されています。 防塵防滴(IP54)仕様です。

Leica Lino L6R

MULTI-DIRECTIONAL ALIGNMENT

2本の垂直レーザーラインの交差点(地墨ポイント)に設置した後、地墨ポイントの位置を維持した状態で、水平レーザーラインを±10°まで回転させることが出来ます。 Lino L6Rのレーザーラインを素早く、難しい操作もなく、位置決めすることが出来ます。

Leica Lino L6R

MAGNETIC ADAPTERS

磁性アダプターを使用し、壁のモールディング、メタルポール、バーなどへ設置することが出来ます。 これらのアダプターは、吊り天井のインスタレーション、高さの位置合わせ、複雑なドライウォールのインスタレーションに最適です。

(Lino L6R パッケージには含まれません。)

Leica Lino L6R

PREFERRED SETTINGS

選択した各360°赤色レーザーラインと電源モードは電源オフにしても同一設定で使用可能です。Lino L6Rレーザーには、個別設定が保存されます。

Leica Lino L6R

SELF-LEVELING

Lino L6Rは、セルフレベリング・マルチラインレーザーです。レベリングを、最大±4°まで自動的に位置を調整し、マニュアル操作での位置合わせは必要ありません。  

画像
Lino L6R

Leica Lino L6R 製品データシート

本書はLeica Lino L6R の仕様について記載しています。
英語

画像
L6R L6G Twist 250 laser dry wall

Leica Lino テクノロジー

さらに詳しく