Utility

US

Contact Menu

User account menu

Cart Flyout

BLK360 G1 and BLK360 side by side on a black background

どちらの製品を選べばいいのでしょうか?BLK360 G1と新型BLK360の違いを説明します。  

|
06/22/2022

新しいBLK360が登場しましたが、わたしたちの愛する、多くの受賞歴のあるオリジナルのBLK360 (BLK360 G1) は、継続してわたしたちのショップで購入可能であり、フルサポートされています。新しいBLK360は、G1よりも大幅にアップグレードされていますが、それに伴い、価格も上がっています。  

どれを買えばいいのか迷っていますか?以下のガイドに従って、どのBLK360があなたに適しているかを判断してください。  


Breaking it down: Tech specs

両モデルとも小型軽量で、BLK360 G1のサイズは165×100mm、新型BLK360は155×80mmです。バッテリー装着時の重量は、G1が1.1kg、新型BLK360が850gと、ともに1kg前後です。  

BLK360 in front of BLK360 G1

新しいBLK360は、BLK360 G1に比べて約4倍高速ですが、スキャン設定によっては3倍から6倍の速さになります。例えば、BLK360 G1で完全な球体画像と3D点群を撮影すると1分強かかりますが、新しいBLK360はわずか20秒で完了します。  

Comparison of capture speed between BLK360 and BLK360 G1

このスピードの理由のひとつは、G1が1秒間に360,000点であるのに対し、新BLK360では680,000点のキャプチャが可能となり、グレードアップしたことにあります。

HDRイメージも、BLK360G1の3ブラケットHDRから5ブラケットHDRとなり、よりリッチな映像を得られます。

3 Bracket HDR vs 5 Bracket HDR comparison

どちらのBLK360も20mでの測定精度は8mmまで同じですが、BLK360 G1が10mの距離で6mmの精度を持つのに対し、新しいBLK360は同じ距離で4mmの精度を達成しています。

Accuracy comparison between BLK360 and BLK360 G1

初代BLK360は最大スキャン距離が60mと、新型BLK360の最大スキャン距離45mに比べ、やや広い範囲での使用が可能です。

BLKプロダクトマネージャーのGian-Phillip Patriは、「オリジナルと同じ距離を測ることはできないので、もし本当に高い建物をスキャンする必要があり、これがワークフローの重要な部分であれば、新しいBLK360ではなく、G1が正しい選択かもしれません。」と述べています。

BLK360は、ライカ ジオシステムズのVisual Inertial System(VIS)を搭載しており、セットアップ時のスキャナーの動きを追跡し、データを自動的に事前登録し、インポートすることでワークフローをスピードアップすることが可能です。

BLK360 G1にはこの機能がありませんが、現場でFIELD 360アプリを使用し、スマホやタブレットでスキャンしたデータを手動で位置合わせして、取り込みの準備をすることは可能です。BLK360 G1を購入された方には、Leica Cyclone REGISTER 360 (BLK Edition)の1年間サブスクリプションが含まれます。  

新しいBLK360は、これらのソフトウェアすべてに対応し、センサーのリモートコントロールや点群データの非専有ファイルフォーマットe57へのエクスポートを可能にする新しいBLK Liveアプリを搭載しています。


Heat differential

BLK360の特筆すべき点は、サーマルセンサーを搭載していることです。これは、公共の安全のために熱データを収集する必要があるようなアプリケーションで重要な機能です。また、サーマルセンサーは、エネルギー効率やHVACの性能向上のために、建物内のホットスポットやコールドスポットを特定するような環境スキャンアプリケーションにも使用できます。    

スピードが最適化された新BLK360にはこのセンサーが搭載されていないため、サーマルデータの収集が必須であれば、BLK360 G1を推奨します。


Pricing

小型ボディに機能を満載した新型BLK360は、前モデルに比べ約20%の価格アップとなりました。予算重視であれば、高性能なG1がよりリーズナブルな選択肢となります。  

予算だけでなく、3Dスキャナーの使用頻度によって、オリジナルのBLK360を購入するか、新しいモデルを購入するかの違いが生じます。

「投資対効果の問題です。」とPatriは説明しています。「たとえば、週に1回、あるいは月に3回のペースでスキャンしている人は、新しいソリューションのスピードアップの恩恵をあまり受けられないでしょう。高速化するのは確かですが、追加費用を正当化できないかもしれません。」    

 

SHOP BLK360

Shop BLK360 G1

共有する

コメントを見る

コメント

コメントを追加

制限付き HTML

  • 使用できるHTMLタグ: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。