画像
s910

Leica DISTO S910

アズビルド文書の作成、屋根の寸法を計算し、そのデータをBIMまたはCADに統合 - 1か所から2点間距離を算出します。

BUY NOW


離れた場所からの測定

P2Pテクノロジーによって、距離や複雑な面積の測定作業を、1ヵ所から瞬測、正確に、そして業務上、最も重要な安全性を確保して行えます。

画像
s910

CADフォーマット・データ取得のワークフロー

DISTO S910の測定結果は、DXFファイルとして保存出来ます。USB接続し、このファイルをPCにダウンロードが可能です。デジタル化されたワークフローは、劇的に測定エラーを減らし、時間とコスト削減に繋がります。 

画像
s910

300mの測距範囲

大型のタッチスクリーンとポイントファインダーカメラとのコンビネーションが、太陽光のある屋外でも正確な照準と測定を実現しています。

画像
s910

高度な技術による屋外測定

Leica DISTO S910の革新的なX-Range Power Technologyは、ISO 16331-1規格に準拠し、±1 mmの精度を達成、最長300メートルの距離を測定します。測定対象物の反射率が理想的でない条件下でも、測距パフォーマンスの最適化が図られています。

画像
disto

特徴

アイコン

データ転送

現場でアズビルド文書を作成し、そのままレポートとして使用可能です。3DポイントデータをリアルタイムでAutoCADとBricsCADに転送します。 

アイコン

DISTO PLAN

複雑な形状(部屋やファサード)をキャプチャし、CADへエクスポートします。角度を自動的にアジャストし、正確な水平距離測定値が得られます。

アイコン

Smart Horizontalモード

角度を自動的にアジャストし、正確な水平距離測定値が得られます。

アイコン

Measure in Picture (写真との測定)

対象物の幅、高さ、表面積、その直径を決定する簡単な方法です。

アイコン

高さプロファイルトラッキング

高低差に応じた測定値のプロファイルを取得することが出来ます。

アイコン

建設現場での実証

DISTO S910は、高さ2mからの落下試験をクリアした堅牢性、IP54の耐久度で、建設現場での過酷な使用にも耐えられます。

アイコン

パーソナライズされたお気に入り

最もよく使う作業に合わせて測定機能のショートカットを作成し、キーボードをカスタマイズ出来ます。

アイコン

リチウムイオン電池

充電式リチウムイオン電池によって、最大8時間の連続動作が可能、運用コストや無駄を削減します。

アイコン

USB

USB接続により、測定結果とポイントファインダーで写した測点のスクリーンショットをPCに転送します。

画像
S910

ドライウォール設置時の測定

Falk Flöther, CADソフトウェア Vectorworks オーストリアのスペシャリスト・ディーラー

画像
s910

ガス検知システムとマンホールを測定

Peter Töws: ドイツ Frankenthal市の地理情報部長

画像
S910

屋根の測定: 安全第一

Doug Sabetti: 米国ロードアイランド州 Newport Solar社オーナー

画像
s910

S910 P2P Pack

正確かつ高精度の照準と測定のための、プロフェッショナル・パッケージ

BUY NOW